どっこ沼 演奏中 Off 

尾崎磋瑛子 詩

蔵王 どっこ沼
とろり光れば
水の中なる夏空に
北をさして 雲うごく
まつぼっくり
ころがれ
沼の中に
沈め
とろり光れば 雲うごく

蔵王 どっこ沼
とろり光れば
水は七色 朝夕に
光かえて 雲うごく
まつぼっくり
ころがれ
沼の中に
沈め
とろり光れば 雲うごく

蔵王 どっこ沼
とろり光れば
光の中なる波の輪に
小舟浮かべて 雲うごく
まつぼっくり
ころがれ
沼の中に
沈め
とろり光れば 雲うごく

蔵王 どっこ沼
とろり光れば
水の中なる朝空に
虹は消えて 雲うごく
まつぼっくり
ころがれ
沼の中に
沈め
とろり光れば 雲うごく