おはなし 演奏中 Off 

尾崎磋瑛子 詩

    粉雪小雪ふりしきる
    北風さむい雪の夜

孫 じいちゃん おはなし
爺 なかなか 縄がなえるまで
孫 じいちゃん おはなし
爺 なかなか
孫 じいちゃん おはなし
爺 なかなか
孫 じいちゃんおはなし おはなし
爺 とんとむかしあったげな
  あるとこさ
  おっきなお倉があったけど...
孫 おもしゃい おもしゃい
  こだいおもしゃいはなし
  きいたことござらん
爺 その倉さ
  米いっぱい積まっていて
  ねずみがいっぴきいたっけど...
孫 おもしゃい おもしゃい
  こだいおもしゃいはなし
  きいたことござらん
爺 そのねずみがサ
  子を産み 子を産み
  何万匹になったけど...
孫 おもしゃい おもしゃい
  子を産み 子を産み
  何万匹になったけど...
爺 その子ねずみが
  壁のこわれたところから
  チョロリ チョロ チョロ
  出て来たっけど...
孫 おもしゃい おもしゃい
  チョロリ チョロ チョロ
   チョロ チョロリ
爺 また一匹
孫 チョロリ チョロ チョロ
   チョロ チョロリ
爺 まァた一匹
孫 チョロリ チョロ チョロ
   チョロ チョロリ
孫 チョロリ チョロ チョロ
  チョロ チョロ
  チョロ チョロ
  こだいおもしゃいはなし
  きいたことござらん

    いろりのなかの松笠が
    まっかにもえる冬の夜