小さな空 演奏中 Off 

武満 徹 詩

青空見たら
綿のよな雲が
悲しみをのせて
飛んでいった

 いたずらが過ぎて
 叱られて泣いた
 子供の頃を
 思い出した

夕空見たら
教会の窓の
ステンドグラスが
真っ赤に燃えてた

 いたずらが過ぎて
 叱られて泣いた
 子供の頃を
 思い出した

夜空を見たら
小さな星が
涙のよに
光っていた

 いたずらが過ぎて
 叱られて泣いた
 子供の頃を
 思い出した


     トップページへ