小さな手 演奏中 Off 

宮本正清 詩

小さな手
五月のまひるの光りに
さしのべられた
小さな手

ふかい闇の大地から
小首をもたげ
ただ大空にあこがれる
若柳のかよわい芽

言葉をもたねば
かれら幼いもの
ひたすらに
手をさしのぶ