雪のふるまちを 演奏中 Off 

内村直也 詩

雪の降るまちを
雪の降るまちを
想い出だけが 通りすぎて行く
雪の降るまちを
遠いくにから 落ちてくる
この想い出を
この想い出を
いつの日か包まん
あたたかき幸せのほほえみ

雪の降るまちを
雪の降るまちを
あしおとだけが 追いかけてゆく
雪の降るまちを
一人こころに 満ちてくる
この哀しみを
この哀しみを
いつの日かほぐさん
緑なす春の日のそよ風