仏果山747m・高取山704m... 東丹沢前衛の山 2004/02/18
展望は高取山の勝ち!
何と高取山からはあの甲斐駒ヶ岳2966mが見えたのです。
二つの山は湘南から見ると丹沢山塊の右の外れに1キロメートル(30分)の距離を隔てて並んでいます。 今回は、本厚木駅からバスで宮ヶ瀬湖に行き、湖岸の登山口から直登しました。
両方の山頂には同じような展望台があり、共にすばらしい眺望です。
前は宮ヶ瀬湖をはさんで蛭ヶ岳から塔ノ岳に続く丹沢主峰の山々、後ろは東京、神奈川の街並みが広がり、 新宿や横浜みなとみらいのビル群も望めます。
同じような眺望なのですが、40m低い高取山の方からは、裏丹沢焼山の稜線と大菩薩連嶺南端にある滝子山 の稜線に挟まれた僅かな隙間から右の写真のように雪山が見えるのです。
これは摩利支天を従えた甲斐駒です!                             
高取山から見えた甲斐駒
以前横浜ベイブリッジの展望室から桂川沿い低地の回廊を通して南アルプス鳳凰山が見えるということを本で読んだことがありますが、 地図上で確認してみると甲斐駒は横浜の山手あたり、もしかすると房総半島の木更津市役所あたりからも同様な形で見える筈です。
丹沢主峰(登山路途中から)             ロボット測候所付近の登山路              仏果山(高取山から)

戻るにはページを閉じて下さい。